道立帯広美術館は、十勝平野の中心に位置する道東の中核都市・帯広市に立地する文化の発信基地です。市中心部にほど近い公園の一角、緑の木立ちに囲まれた美術館は、芸術との新鮮な出会いを予感させる斬新なデザインの建物です。
 美術館は、ゆたかな情操と個性をはぐくむ創造の空間。多彩に繰り広げられる展覧会や講演会などを通して、さまざまな人びとが美に触れる生涯学習のステージです。体験、感動、そして発見。美術館(ミュージアム)でのひとときは、美神(ミューズ)の森を探索する知的なドラマのはじまりです。

■開館時間 午前9時30分~午後5時(展示室入場は午後4時30分まで)

■休 館 日 月曜日(会期中月曜日が祝日・休日に重なった場合は開館し、翌平日が休館となるほか、年末年始や展示替え等による臨時休館日があります。)

■当館概要 平成29年度事業案内(リーフレット)をご覧ください。リーフ裏面 リーフ表面

■帯広美術館へのアクセス等(路線バスの乗車案内、当館への経路図等)案内書

メールマガジン
『帯広美術館ほほえみギャラリー』の登録・バックナンバーはこちらから
        お問い合わせ等は
oibi.11@pref.hokkaido.lg.jpまで
        ※@は全角にしています。
        〒080-0846 帯広市緑ヶ丘2番地 緑ヶ丘公園
        TEL 0155-22-6963 FAX 0155-22-4233

              

https://www.facebook.com/do.obimu
美術館に関するニュースやイベント情報等を中心に発信していく予定ですので、当館に興味、関心のある方は、ぜひ「いいね!」をお願いします。

○当館展覧会の優待割引券
※この券をご持参になると当日個人料金が割引料金でご鑑賞いただけます。
帯広美術館協議会から
 
平成28年度第2回協議会  (H29.3.9)を開催しました
・会議録


Hokkaido Obihiro Museum of Art 


○募集案内等

平成29年度物品購入に係る定時
 見積の参加者受付

平成29年度展覧会への企業・団体
 等の「協賛」募集
 

新エネルギー等率先導入推進事業を活用した道立帯広美術館省エネルギー改修等事業の概要


一般競争入札の実施について

平成29年度委託契約(警備、清掃、空 調業務) H29.3.17の入札結果掲載
   ※詳細は入札情報をご覧ください


 

 

帯広美術館からのおしらせ   展覧会及び関連事業などについて

○開館のお知らせ
帯広美術館は 4月29日(土)から開館し、新たな企画による展覧会を開催し、
この展覧会にあわせ、関連事業も多数計画しておりますので、皆様のご来館
を心よりお待ちしております。


5月~6月の休館日
月1日(月)、8日(月)、15日(月)、22日(月)、29日(月)
月5日(月)、12日(月)、19日(月)~30日(金)


○開催中の展覧会(通常開館時間 9:30~17:00)


▼特別展(主展示室) 4/29(土)~6/18(日) 有料
「見る.感じる.アートのチカラ」
※主な作品紹介資料を掲載しましたのでご覧ください
※展示作品リストを掲載しましたのでご覧ください



▼常設展(コレクションギャラリー) 4/29(土)~6/18(日) 有料

「知られざる五十三次 歌川広重と「行書東海道」の世界」
※展示作品リストを掲載しましたのでご覧ください


○展覧会の関連事業(4月~6月)


キッズ・ツアー(子どものためのギャラリー・ツアー)
 5/6(土)14:00から約30分
 主展示室(要観覧券、中学生以下無料)

ギャラリー・ツアー
 5/27(土)、6/10(土) 14:00から約40分
 主展示室(要観覧券)
 案内 当館学芸員

▼キッズ・ミュージアム(事前申込不要)
「新しい絵ざら時計」
 6/3(土) 13:30~15:30 講堂(託児無料)
 
  ※託児室を開設します。お子さまが工作を楽しんでいるあいだ、
   展覧会をゆっくりご鑑賞ください。

  ※内容や参加方法等の詳細は、次の開設案内を参照ください。
キッズ・ミュージアム(託児室)の開設案内

※開設日時や申込方法等は、上記案内を参照ください。

▼アトリエ・ふらっと

 スタンプで絵を描いたり、ぬり絵をしたり、
 簡単な造形あそびのコーナーです。
 期間:展覧会会期中
 会場:当館ロビー

▼ロビー・カフェ~美術館でお花見
 期間限定メニューのさくらティー
 (季節のお菓子付き300円)などをご用意
 日時:5月3日(水)~7日(日)午前11時~午後2時
 会場:当館ロビー
 協力:帯広美術館ボランティア「しらかばの会」



○特別展(見る.感じる.アートのチカラ)の観覧料


★特別展のみの料金
・一般510(410)円、高大生300(250)円、小中生無料
※ ( )内は10名以上の団体、前売、リピーター割引料金
※ 高校の教育活動としての参加、障害者手帳をお持ちの方などは無料


★コレクション・ギャラリーを同時に観覧する場合の共通料金
・一般640(620)円、高大生370(360)円、小中生無料
※ ( )内は10名以上の団体の割引料金


○コレクション・ギャラリーの観覧料
・一般260(210)円、高大生150(110)円、小中生無料
※ ( )内は10名以上の団体料金
※ 65歳以上、障害者手帳をお持ちの方などは無料
※ 高校生は毎週土曜日、文化の日並びに学校の教育活動で利用する場合は無料

特別展 国内外のすぐれた作品や道東ゆかりの美術、プリントアート、西洋の風景画に焦点をあてた展覧会を企画開催します。
 
 2017. 4. 29(土)~ 6. 18(日)

見る.感じる.アートのチカラ
何が見えるか、そこから何を感じるかを糸口にアートと向き合います。
心の中まで広がるような色の魅力や線が生み出す迫力など、アートが
もつさまざまなチカラを当館の所蔵品からご紹介します。


○「見る.感じる.アートのチカラ」展の主な作品紹介資料等について

作品リスト等を掲載しましたのでご覧ください。

展示作品リスト  チラシ表 チラシ裏 主な作品紹介


○関連事業

キッズ・ツアー(14:00から約30分)
 
5/6(土)、主展示室(中学生以下無料、要観覧券)

■ギャラリー・ツアー
5/27(土)、6/10(土)、主展示室(要観覧券)
 案内 当館学芸員

             
(コレクション・ギャラリー) 当館の所蔵作品をさまざまな角度からご紹介します。
  
  2017. 4. 29(土)~ 6. 18(日)
      
     
知られざる五十三次
     歌川広重と「行書東海道の世界」

江戸後期の浮世絵師・歌川広重が、出世作「東海道五拾三次」(保永堂版)
から9年後に発表した「東海道五十三次」(行書版)シリーズを一堂に展示。
人情味あふれる旅景色にご案内します。

○常設展の主な作品紹介資料等について
 展示作品リストを掲載しましたので、ご覧ください。

  展示作品リスト






  

○当館展覧会の優待割引券
※この券をご持参になると当日個人料金が割引料金でご鑑賞いただけます。

○平成29年度の展覧会(一覧表)
※日程等はこのチラシをご覧ください
北海道立帯広美術館公式Facebook
○平成29年度事業案内(リーフレット)
 リーフ表面  リーフ裏面

平成29年度冷暖房用燃料(A重油)
単価契約H29.3.24入札結果掲載
   ※詳細は入札情報をご覧ください。


○入札情報